2011年03月03日

タイ人について

 このインターンシップが始まってからズ〜ット思ってましたが、日本人の考え方と、タイ人の考え方は全然違います。文化が違うので当然といえば当然なのですが・・・・

 僕は今一緒にみのる化成でお世話になっている研修生4人しかタイ人は知らないので、一概には言えないのかもしれないのですが、今日はその一部を我紹介します。

その@
 とにかく彼らは適当です(笑)
 何があっても”マイベンライ”気にしない、遅れても、失敗しても”マイベンライ”です。
適当は失礼だったかもしれません。このブログを見たタイ人の皆が気を悪くするといけないので言い直します。彼らは超ポジティブです!! 深く悩まないのは日本人からすると「真面目にやれよ!!」と思うのかもしれないですが、人生で見たときそれはそれで幸せなのかもしれません。


そのA
 彼らは結構迷信深いです。お守りを肌身離さず、持っていたり、身を守るために背中にタトゥーを入れていたりします。タイではタトゥーはお守り代わりなんですね。
 そしてそんな迷信深い彼らは技術者にも関わらず幽霊を信じます。僕より全然メカやシステムに詳しいくせに信じます。「プーケット島はいい所か?」と聞くと「あそこは津波でたくさんの人が死んだからよくない、幽霊がでる」と真顔で言う。でもタイの幽霊だから日本人は関係ないらしい。
本当か?

そのB
 彼らはとても愉快です。
流石「微笑みの国」の住人です。思えば最初からとてもフレンドリーでした。
本当に驚くほど距離が近いのです。(心の距離感・実際はなすときの距離感を含めて)
逆に日本人の普通の距離感は彼らにとっては若干冷たく感じてしまうのではないか?と思うぐらいです。
だから、いくらちょっと適当でも、休憩が5分くらい長くてもあまり憎めません。
「これがジャパニーススタイルだから守って」というのですが「マイベンライ(大丈夫・気にしない)、今は研修生だから」といって聞きません。
 
 そういう意味ではわがままに見える一面もあるのかなと思ったりします。

 しかし、そんな彼らもちゃんとジャパニーズスタイルは分かっているらしく、自分たちがのんびりしているのがよくないことだという認識はあるようです。よく「日本は堅い・タイは柔らかい」と言われます。

 文化って強いる物ではない、屋ってほしい事をうまく伝えるにはどうすればいいのか、たまに考えます。

 ざっと書きましたが、こんなもんでしょうか?

また、思い出したら書きます。
posted by ヒロユキ at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

タイ人とタイ料理

さて、日曜日のお話なのですが、タイ人のみんなが「スパイスがきれた!!」と前々から言っていたので、岡山のインポートショップ”JUPTER”へ行ってタイのスパイスを買いに行く事にしました。
 そしてタイミングよく一緒に家でタイ料理を食べたいと言って下さった社員の方の家でタイ料理パーティーをする事に。
 今回使ったスパイスはこちら↓

画像 110.jpg

そして出来上がった料理↓

画像 112.jpg

 本場のタイ料理(タイ人が作ったのだから本場でいいだろう)を食べるのは前回とあわせて2回目でしたがホント体の芯から熱くなる料理です。(これでも日本人用に辛くなくしたらしいのですが・・・・)

 実際のタイ料理ってどんだけ辛いんだろ。
いつか実際に行って食してみたいもんです。
posted by ヒロユキ at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

翻訳してます

「目指せ!いい会社キックオフ」後の風景
 みんなで検査手順書をタイ語に訳すという作業を行いました。
日本語を出来る範囲で英語に変えて伝えて、タイ語に戻してもらう作業。
本当はタイにいる通訳の方に訳してもらった方が早いのかもしれませんが、こうやって日本語を英語に直したり、タイ語を教えてもらったりする時間も大事なのかもしれないと思いました。

20110225.JPG
posted by ヒロユキ at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。